Sorry, your browser is not supported
Please use Google Chrome, Mozilla Firefox, Safari or Microsoft Edge to open this page




DANGENにゲームをピッチする方法

ゲーム開発を終えると、次は世界中のプレイヤーに楽しんでもらいたいと望むでしょう。 できるだけ多くの人々に触れられるようにしたいと考えるはずです。またそれがメディアによってレビューされ、大きな話題になることを望んでいるでしょう。


もちろんその通りです!また、そのために私達が存在しています。人々にゲームを届ける方法、興味を引く方法、DANGENにとってゲームがベストなものであることを示すプロセスを、ここで知っていただくことができます。


以下の項目を確認して、準備ができたらDANGENにゲームをピッチ!

最初のピッチ

expand_more

将来の配信パートナーへ最初にゲームを紹介するときは、ピッチからはじめる必要があります。 スクリーンショットやトレーラーを見せたり、あるいはゲームをはじめてもらう前に、先ずは彼らの関心を引くことが大事です。それはどのようにはじめるのでしょうか?


結論から言うと、 "エレベーターピッチ"で進めていく必要があります。エレベーターピッチとは、まさにその文字通りのものです。例えば、


「あなたが誰かと一緒に乗っているエレベーターを降りる前に、その誰かにあるゲームについて最も重要なことを伝えてみてください。」


あなたならこんな問いにどう答えますか?


ゲームのコアになる部分を表すタイトル例を挙げることが出来れば、話しが早く済まされそうです。 例えばゲームがハードコア向けの2Dアクションとしましょう。また、プレイヤーは敵を撃つことができるとします。そのような場合では、「マリオとコントラ」とたった2つの言葉で、ゲームのコンセプトを伝えることができます。


ピッチを単純な言葉だけに収めることは難しいことで、そうするためにはしっかりとした準備が必要でしょう。インパクトの強い一行のピッチ文句を手に入れられれば、人々の頭の中にしっかりととどめておくことができます。


各種ゲームイベントなどでお会いする機会があったとしたら、上記のように、数秒で簡単にゲームを説明出来るようにお願い出来ましたら助かります。


メールをお送りいただく場合は、以下のgif画像のようなコアなゲームプレイがわかる素材をご用意ください。

素材

expand_more

無事、弊社との話を進める段階まできましたら、愛情や魂を思い切り詰め込んだゲームについて、スクリーンショットやトレーラーなどの素材をお送りいただきます。


スクリーンショットなどの各種素材は、Googleドライブのフォルダへのリンクでご提供ください。


スクリーンショットには、ゲームプレイのコアな部分が含まれているよう、確認をお願いします。もちろん、メニュー周りやローディング中画面のデザインに自信がおありであることは重々理解しているのですが、肝心のゲームプレイ画面が確認出来ないと、こちらでゲームの中身を知ることが難しくなります。


少なくとも5枚のスクリーンショットを送っていただき、かつそのうちの4枚がゲームプレイを示すようにしてください。たくさんあればある程良いのですが、あまりにも量が多すぎると、こちら側でゲームについての判別がしづらくなってきます。


もしトレーラーなどがありましたら、YouTubeやVimeoへアップロードして、リンクをお送りください。なるべく、ゲームプレイがトレーラーの最初に登場するように(出来ればトレーラーが始まって7秒以内)作成をお願いします。

詳細

expand_more

エレベーターピッチが終わり、スクリーンショットトレーラーがシェアされた後でも、ゲームについてまだわからないケースがあります。 この時点で初めて、ゲームの詳細をお聞きいたします。ただ、ゲームについて膨大な文章を提供いただく必要はありません。


箇条書きで、ゲームを魅力的にするシステム、ユニークな部分について特に強調して書き出してもらえればと思います。


例:

- 2Dステルスベースのゲームプレイ

- ユニークなポイントシステムを使い新しいスキルを習得しましょう

- エコーパワーを使って、暗闇の中で敵を見つけましょう

- 装甲セットでキャラクターをカスタマイズしましょう


各箇条書きは短くかつ関連性のあるものとし、 各々が重複することを避けてください。 ただ、自信を持って書いてください! 自分のゲームは子供のように可愛く大好きなはずです。 今、それを私たちに伝えてください。

ビルド

expand_more

ゲームの開発中ビルドについては、バグを残していたり未完成な状態にあっても大丈夫です。 ただ、ゲームそのものの完了を待たず、ビルドを作りあげることは難しいと思います。


ビルドは、私たちを驚かせる、驚かせない、どちらにも転びます。このケースではもちろん、驚かせてもらう方がいいです。


ですので、ビルドには、ゲームの売りがしっかりと実装されていることを確認してください。長く味わい深いストーリーがあったとしても、それはビルドに組み込まない方が良いかと思われます。ただ、ゲームのアクション部分や他のメカニクスに自信がある場合は、それをぜひとも実装して、ゲームの売りをしっかりと伝えるようにしてください!


ビルドが簡単にプレイ・実行可能であることに注意してください。この点、すべてのゲームがシンプルなアクションゲームというわけではありませんが、コントローラーを操作しさえすればデモをプレイ出来るように、セットアップをお願いします。


では、準備ができたらDANGENにゲームをピッチ!